人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

債務整理といっても種類があり、どれを選択するにせよそれぞれメリットとデメリットがあります。債務整理の特徴を知ったうえで、自分にベストな方法を選択しましょう。

自分に合った債務整理

借金の返済が滞ってしまう、今の金額を支払い続ける事は難しいといった方が債務整理を行うことができます。

債務整理は自己破産だけではなく、返済を行うが、過去の契約から見直しを行って過払いなどを取り除き、正当な金利に戻した上での支払いを求める事もできます。

自己破産などは社会的にも、色々と制約がついてしまう、近所の手前や親戚などへの手前がある、などといった方は、返済を目的とした債務整理もありますのでしっかりと内容と現在の返済能力、借金の額などを把握し整理してからどの方法を選ぶのが一番適切なのかを判断する必要があります。

多重債務の債務整理、自己破産をするなら弁護士に

債務整理を行うときに、自分がどの金融機関や貸金業者から借りているかを、把握するには自己管理が必要となってきます。実際に、いくつもの企業から借り入れを行っている人もいます。そんな人が、債務整理を行うとなれば、多重債務者扱いとなり任意整理を行うにしても、全ての企業と交渉を行わなければなりません。

ですが、減額しても借金が返済できないほどになってしまっているのであれば、弁護士に相談してから自己破産の申請を行うしかないでしょう。多重債務でも、任意整理で済む場合もありますので、まずは弁護士に相談することが重要です。

100万円以下の借金も任意整理による債務整理で負担を軽く

例え100万円以下の少額な借金でも、収入が少ない方の場合は返済の目処が立たず苦痛なものとなります。しかし、少額の債務整理を法律事務所に相談しても、依頼費用がかかるため、かえって損をしてしまうのではないでしょうか?

このような場合でも任意整理であれば、借金の負担を軽くすることが可能です。少額の債務整理の場合、費用が比較的低額な司法書士に依頼することができます。近年は初期費用無料、費用は分割後払いとする法律事務所も多いので、収入が少ない方でも安心して利用できます。さらに任意整理によって、将来の利息の無効化と、月々の返済額を少なくし、確実に返済できる道筋を作ることができます。

良心的な法律事務所なら任意整理による債務整理で損をさせません

借金の負担を大幅に減らせることで有名な債務整理ですが、手続きによって必ず債務者が特をするとも限りません。特に減額効果が少ない任意整理の場合、法律事務所の手数料を加えたら、むしろ借金が増えてしまった、という事例も存在します。

このような事態を招かないためにも、良心的な法律事務所の場合は、借金の無料相談の時点でメリットのない債務整理を指摘してくれます。借金の中に過払い金が存在せず、債務者の収入的にも返済が十分可能とみなされた場合、任意整理自体が失敗する可能性もあるのです。手続きをすれば減額できるという思い込みを持たず、専門家とよく相談することが大切です。

債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理について

過払い請求について

交通事故の慰謝料について

遺言書作成について

モラハラ離婚