人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

債務整理といっても種類があり、どれを選択するにせよそれぞれメリットとデメリットがあります。債務整理の特徴を知ったうえで、自分にベストな方法を選択しましょう。

カードの過払い金を返還なら司法書士

カード払いで困り債務整理を考えているのでしたら司法書士に依頼しましょう。

自己破産でも個人再生でも司法書士に借金相談を依頼すれば過払い金が返済されるものです。

督促で悩んでいるのでしたら、一人で悩まずに司法書士に債務整理の相談を依頼しましょう。

債務整理を実行すれば、利息制限法に従い払いすぎた利息分を債権者に返還請求してくれますので、返還されてきた過払い金を債務整理の費用にあてることも十分に可能です。

借金で悩み、仕事が手につかないような状態でしたら、一刻も早く借金の整理を勧めましょう。相談すればすぐに解決します。

過払い金請求の対象と弁護士依頼について

弁護士事務所や法律事務所が掲載する広告などで、過払い請求が広く知られるようになりました。

貸金業者に借り入れていなかったとしても、車や家などの多額のローンをしている人は数多くいます。そのような人において、既に完済している借金の過払い金請求が行えるとしたら、行いたいと思うことでしょう。

現在においては正当な金利になっていますので、過払い金請求のような事は発生しません。

法律が制定される以前において金利が高すぎていた時期があり、その時に借り入れをしているのであれば、過払い金請求者の対象である事が挙げられます。そのような際には弁護士に相談し、処理をおこなってもらうことをおすすめします。

返済中も過払い請求で対処

借金返済中の状況で、多重債務に苦労している場合でも、過払い請求を行って過払い金を得ることができると、返済しやすい状況に持っていけます。借金を返済しやすくなれば、より安心できるようになりますし、借金もすぐに返せます。

しかも高額な過払い金を返還できるので、過払い請求は実施したほうが安心できるかもしれません。返済しやすい方法を過払い金返還請求で得られるので、より多くの安心感を生む可能性を持っているのです。

先に返済に関連している項目を弁護士に相談するなどしてチェックを行ってから、多重債務の返済の方針について考えたほうが良いでしょう。受け取ったものの、返済しづらい状況だけは避けましょう。

過払い請求後の問題点を知る

過払い請求を行って、過払い金を回収できたのは良いものの、その後は借入などが難しくなってきます。本来ならば、過払い金の回収している会社からもう1度借りるなどの方法を取りたいのですが、会社の利益を損なうような方法を使われていますので、過払い金を請求した会社と契約はできなくなります。

更に、多重債務が残っていた場合、借入自体が相当困難になると思ってください。過払い請求を行っている情報は、信用情報機関に掲載されることになります。

行っている情報がわかってしまうと、他の会社も避けたくなってしまい、対象が減ってしまいます。

過払いなら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

債務整理について

過払い請求について

交通事故の慰謝料について

遺言書作成について

モラハラ離婚